いつまでも健康で長生きしたい|糖尿病の治療中でも安心のサプリ

食事療法のコツ

couple

発症原因と改善方法

インスリンの作用が低下することで、糖尿病が発症します。インスリンとは体内のブドウ糖を筋肉や肝臓などへ取り込む働きがあるホルモンのひとつです。インスリンが作用することで、摂取したブドウ糖がエネルギーとして使われるようになります。しかし、何らかの原因によってインスリンの分泌量が低下することで血液中のブドウ糖をエネルギーに変換できなくなり、糖尿病を発症してしまいます。糖尿病を改善するためには、病院での治療に加え、食事制限が重要となります。食事制限によって血糖値をコントロールできます。基本はバランスの良い食事で、糖質の量を減らします。糖質は炭水化物や甘いものを多く含まれているので、それらの摂取は極力控えることになります。炭水化物は、未精製のものを食べることで血糖値の上昇を緩やかにすることが可能です。白米ではなく玄米、白いパンよりも茶色いパンを選ぶと良いでしょう。

宅配食を利用

糖尿病の改善には食事制限が必須となりますが、毎日バランスを考えながら食事を作るのは患者や家族にとって大きな負担となります。好きなものが食べられない、食事が美味しくないなどの悩みを持つ人も少なくありません。そういった場合におすすめなのが、糖尿病食の利用です。糖尿病患者向けの低カロリー、低糖質、低脂質な食事を提供している会社がいくつもあります。多くが弁当などの宅配を行っているので、体調が悪い人や高齢者でも簡単に利用することができます。そして、自分では作れないような美味しい食事を食べることができます。毎日利用しても良いですし、時々利用することで、自炊時の献立の参考にもなります。また、糖尿病の場合には塩分の摂取も制限されます。糖尿病食は塩分も控えて作られていますので安心して食べることができます。